ごとう塾の指導理念などについて

ごとう塾とは

地域密着型の塾としてできること

 ごとう塾は34年間、合志・大津・阿蘇地区において皆様に支えられ、たくさんの生徒を志望校合格へと導いてきました。
 今後も地域密着型の塾として、地元の生徒たちをそれぞれの志望校に合格させるため講師一同、日々研鑽に励んでまいりたいと思っています。

指導方針

  1. 地域密着型の良心的な塾として信頼に応えます。
  2. 確かな指導力により成績向上・志望校合格へ導きます。
  3. 通常授業、各講習、単元特訓などカリキュラムを練り上げ、学習時間を確保し学習効果を高めます。
  4. 県立前・後期選抜、国立高専、私立入試制度の変化、入試問題の傾向分析、その対策に万全を期します。
  5. 県立校再編計画の実施による、予測される教育環境の変化や学習指導要領の改訂に伴う新しい教育内容の変化にもすばやく対応します。

勉強は必ず将来につながっている

受験勉強なんて何にもならないという人がいますが、本当でしょうか。確かに高校の名前の響き、偏差値だけで受験勉強をとらえるならば、そこから得られるものは少ないかもしれません。しかし、受験勉強を通して、自然科学、人文科学、学問、芸術の基礎に接し親しむ機会を得たとするならば、とても有意義なことであると言えます。
また、受験勉強を通して得られる知識は、それ自体価値あるものですが、実際の職業選択の可能性を広げるうえで有効な手段となります。つまり、勉強は必ず将来につながっているということです。

努力は合格への道

ごとう塾は、入試合格への決め手は日々の努力の積み重ねによる「確かな学力」であると信じております。よく魔法のような勉強法、教材をうたって何の努力もしないで成果が得られると言う人がいますが、信用に値しません。
ごとう塾は努力の成果は各人平等ではなく各人各様であるが、日々の努力は必ず学力向上、志望校合格につながっているという信念を持って指導にあたります。努力は合格への道であります。

地域密着型の学習塾

ごとう塾は、合志市、大津町における地域密着型の学習塾です。その内容は次のとおりです。

 

地元から公立トップ校へ

「地元はレベルが低いから」「学区外だから定員枠が少ないので」などの理由から、公立トップ校へのチャレンジを断念する生徒、保護者の皆さんを見かけます。入試は実力・合格力が決め手です。地域格差が決め手になってはなりません。当塾の確かな指導(本当の実力・合格力育成のための指導)が地元、学区外からの公立トップ校への合格を可能にします。

 

地元公立校への進学を支える

大津高、翔陽など地元公立校への合格率100%を目指す塾です。

 

正確な入試情報

入試情報には、根拠のないものがよく出回ります。当塾は常に正確な情報を提供します。特に学区外受験の指導では、その経験が活き、実績となっております。

 

授業カリキュラムの充実

地域の実状(三学期制、二学期制など)を考慮し、年間カリキュラムを編成しております。定期テスト対策、入試対策、特別講習など、しっかりとしたプログラムで臨みます。

 

良心的な授業料

当塾は、授業料、入会金、テキスト代、テスト代、夏・冬期講習費など常に良心的な価格をモットーにしております。塾の大きさ、個別指導の名を借りて高額な授業料を設定する塾がありますが、当塾ではそんな事は致しません。常に良心的な価格設定をもって地域の皆様の信頼にお応えします。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ごとう塾とは 中学部 小学部 教室案内 よくある質問